So-net無料ブログ作成
検索選択

レモンの追憶 [生地-スイーツ&フルーツ]

lemon.jpg

「H君は私の初恋だったなぁ…」
思い出し笑いを交えながら娘が呟く。

覚えてるわよ、私も。確か四年生の時だったわね。「H君が転校しちゃうんだ…」って、玄関に入るなりペタンと座り込んで、えーんえーんと声を上げて泣き出したあなた。赤いランドセルの肩がいつまでも小さく震えていて、つい私ももらい泣きしちゃった。
でも、その恋の詳細を聞くのは今日が初めて。ふうん、そんなふうにして両思いになったんだ。うふふ、そんなロマンチックなエピソードもあったんだ。
あれから十年、H君は今頃どんな素敵な青年になっているのかな…

「私の初恋は小学校二年生の時…」
つられて語り出した私の話を、なぜか今日の娘は素直に聞いている。母親の若い頃の話など、いつもは興味も示さないのに。

むか〜し昔、私も赤いランドセルを背負った小さな女の子で、背の高い上級生の男の子に恋をした。白い体操着の胸に書かれた彼のファーストネームのちょっと難しい漢字を私が読めたとき、「へぇ、おまえ、すごいな!」と言いながら、くしゅくしゅって私の髪を撫でてくれた。正義感が強くて優しくて、ドッヂボールが上手で、いつも私のヒーローだった。
あれから ン十年、T君は今頃どんな素敵な「オジさん」になっているのかな…

娘の初恋は彼の転校で、私の初恋は私自身の転校で、それぞれ初めて味わう切ない痛みとともにあっけなく幕を降ろした。
でもこんなふうに鮮明に思い出して語れる初恋の記憶があるなんて、私たちはなんと素敵な宝物を持っているのだろう。

日だまりの廊下に母娘ふたりで脚を投げ出して過ごす昼下がり。甘酸っぱいコイバナに花を咲かせながら、お互いに手伝いっこして仕上げたネイルももうすぐ乾く。
いつかあなたも母になって、こんなふうにH君の話を娘に語って聞かせる時がくるのかな…

...................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、RJR Fabrics社の"Farmer's Market"コレクションからレモンの生地。様々なフルーツや野菜を題材にした同コレクションには、この生地とは別に鮮やかな黄色のレモンを描いたものもありますが、ここはやはり"青いレモン"を登場させてみました。じっと眺めていると、きゅっと酸っぱい味と芳香が広がっていくようです。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。