So-net無料ブログ作成
検索選択

とうに暁を過ぎても… [生地-生き物いろいろ]

uguisu.jpg

いったい… ここは… どこ… ???

深山幽谷かと思うばかりの鳥のさえずり。遠く近く、低く高く。
うつらうつらと聴いていると、今度はごく間近にウグイスの声。このちょっと変わった鳴き方、これはウチの梅の老木にやって来る客人(客鳥?)だ。
そう気がついてはっきり目が覚める。早朝ではない。ごく朝らしい時間の朝でもない。真っ当な主婦なら、ちょうど洗濯物を干し終えているくらいの時間帯だ。
徹夜続きの仕事明け。家人ですら私を起こさないようにそぉっと身支度をして出掛けて行ったというのに、ウグイスの声は遠慮なく私をたたき起こす。ひとしきり謳ったあと、隣家の庭に移動してまた独特の節回しを奏でている。
だいぶ上手になったね…と、実に風流なこの環境をベッドに居ながらにして堪能しているうちに、再び誘われるがままに惰眠に落ちてゆく。

いったい… ここは… どこ… ???

のどかな深山幽谷で心地よくうつらうつら。
春眠暁を覚えず、だなんて、ホントよく言ったもんだわ・・・

...................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、CLOTHWORKS社の"Cherry Blossom"コレクションから、桜の枝に留まる愛らしい小鳥のプリントです。優しい色遣いから女性の描いたものかとばかり思っていましたが、デザイナーのChris Chunさんは欧州やオーストラリアなどでもご活躍の男性でした。中国伝統的な手法で描かれているという自然界のモチーフが独特の雰囲気を醸し出すこのコレクションの中でも、一番春らしさの伝わってくる生地です。


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 7

旅爺さん

ご訪問ありがとう御座いました。
正に春眠暁を覚えずですね、朝は目が覚めても眠いです。
着物の柄にしたいような素晴らしい絵ですね。
by 旅爺さん (2009-04-02 10:58) 

masayuk

鶯の囀る光景が目に浮かびますよ。
この季節の特権ですね。
by masayuk (2009-04-02 15:20) 

Fumiko

旅爺さんさま、ご来訪ありがとうございます。
USAコットンなのに、本当に着物に仕立てたくなるような柄です。残念ながら私は、着こなせる年齢を過ぎてしまっていますが^^;。

masayukさん、こんばんは。
確かにこの季節だけ味わえる贅沢な時間です。
最近カラスが増えて、ウグイスやメジロの姿が少なくなったのが寂しいですが…
by Fumiko (2009-04-02 21:51) 

ララアント

ウグイスの鳴き声は遠くまで徹りますね。
私は義母がお世話になっている施設に週3回訪ねています。
横浜ですが まだまだ 丘陵地の残るところで 10日前より
鳴きだし この夏過ぎまで 必ず迎えてくれます。
訪ねるのの楽しみの一つになっています。
by ララアント (2009-04-03 13:39) 

Fumiko

ララアントさん、ご来訪ありがとうございます。
ウグイスの声は、お義母さまにも春を届けてくれていることでしょうね。
私の義母も長く入院生活を送っております。病室の窓から見える遠い山々の雪化粧が日ごと薄らいでいく様子に、季節の移ろいを感じています。
by Fumiko (2009-04-03 22:56) 

ね

小鳥柄、かわいいなぁ~いいなぁ~春だなぁ~
なんて素敵な柄なんでしょう。。。
最近お花モチーフ大好きです。トリはもとより。
花は…励みになりますね^^
by ね (2009-04-04 21:51) 

Fumiko

ねさん、こんばんは!(…じゅちゃんかな?)
お花の生地ならたくさんあります。これからの季節、日々の話題に関連づけられれば、いろいろご紹介したいと思っています。
春の可憐な花から夏の陽気でたくましい花まで、楽しみにしていてくださいませ。
お好きなトリって、確かインコでしたか(^^)?
by Fumiko (2009-04-05 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。