So-net無料ブログ作成
検索選択

花の宴 [生地-さくら]

sakura00.jpg

さらりさらりと花吹雪
ゆらりゆらりの石畳

差し延べられたその腕に
気づかぬふりで梢を仰ぐ

宵の花冷え うたかたの夢
冷めないように 覚めないように

..................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、Michael Miller Fabrics社の"Lovely Lanterns"。こちらのオーキッドピンクの他、クリーム色、水色、茶色などの色違い生地があります。
桜の枝に吊られてゆらゆらと揺れる提灯は日本のお花見風景ではお馴染みですが、こんなにたくさん吊られていてはせっかくの桜が主役の座を奪われてしまいそう…


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 4

Yubarimelon

いつもblogを訪問していただいてありがとうございます。
by Yubarimelon (2009-04-12 17:07) 

侘び助

日本はシックを好みますが、どうデザインすると良いのでしょうね。
最近は奇抜なものが流行っていますけれど
by 侘び助 (2009-04-12 19:37) 

ララアント

さらりさらりと花吹雪
ゆらりゆらりと石畳

Fumikoさんの感性ですね!
素敵です。
生地のデザイン けっこう好きです。


by ララアント (2009-04-13 10:27) 

Fumiko

Yubarimelonさん、こちらこそありがとうございます。
いつもお話を拝読するのが楽しみです!

侘び助さん、
日本らしさ、というものが今は曖昧になってきていますね。
あまりリアルな桜と提灯というより、こんなデザインの方が楽しいかもしれませんね。


ララアントさん、
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
この柄、和風というより東洋風として見ると、なかなかいい雰囲気ですよね。
革生地と組み合わせたバッグも出ているようです。

by Fumiko (2009-04-13 19:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。