So-net無料ブログ作成
生地-スイーツ&フルーツ ブログトップ

まゆりんバナナのお月さま [生地-スイーツ&フルーツ]

banana.jpg

まゆりんを抱っこして庭に出る。
星の瞬く夜の空には淡い黄色の三日月お月さま。
「きれいだね」と指差すと、「うん、バナナみたい!」と、あどけない声が答える。
「じゃあ取っちゃおう!」
「うん、食べちゃおう!」
ありがちな展開で二人は夜空に手を伸ばし、お月さまをもぎ取って食べるふり。
もぐもぐ、もぐもぐ。
「あ〜、美味しいね!」

次の日。
まゆりんはおやつにもらったバナナを斜めにかざしながら、
「まゆりんバナナのお月さま!」と、トコトコ走って見せに来た。
でも本物のバナナのお月さまは、皮をむかれてあっという間にまゆりんのお腹の中へ。
残った分は、私がもらうね。
ぱくぱく、ぱくぱく。
「さっちゃん♪」みたいに、まゆりんがバナナをまだ半分しか食べられなかった頃のお話…

まゆりんは私の姉の娘。
彼女が生まれた頃、まだ独身で若かった私には、
この世に誕生した自分と血縁のある小さな存在が、とにかく珍しくて面白くて愛おしかった。
今ではすっかり大人になって、華奢な体で真っ赤なSUVのステアリングを操り、颯爽と通勤路を駆ける。
ずっとずっと幸せな人生をね! Happy Birthday まゆりん !!

...................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、RJR Fabrics社、Farmer's Marketコレクションから、リアルなバナナの生地。Farmer's Marketは他にもさまざまな果物や野菜が登場する私の大好きなコレクションです。
昨年のクリスマスミュージアムショップのエコプロジェクトでは、エコバッグに仕立てて限定販売しましたが、このバナナやイチゴ、オレンジなどの鮮やかで美味しそうな柄は、あっという間にSold Outでした。私もひとつ愛用していますが、スーパーのレジでこの袋を広げると、ちょっと視線を集めていい気分です(^^)


レモンの追憶 [生地-スイーツ&フルーツ]

lemon.jpg

「H君は私の初恋だったなぁ…」
思い出し笑いを交えながら娘が呟く。

覚えてるわよ、私も。確か四年生の時だったわね。「H君が転校しちゃうんだ…」って、玄関に入るなりペタンと座り込んで、えーんえーんと声を上げて泣き出したあなた。赤いランドセルの肩がいつまでも小さく震えていて、つい私ももらい泣きしちゃった。
でも、その恋の詳細を聞くのは今日が初めて。ふうん、そんなふうにして両思いになったんだ。うふふ、そんなロマンチックなエピソードもあったんだ。
あれから十年、H君は今頃どんな素敵な青年になっているのかな…

「私の初恋は小学校二年生の時…」
つられて語り出した私の話を、なぜか今日の娘は素直に聞いている。母親の若い頃の話など、いつもは興味も示さないのに。

むか〜し昔、私も赤いランドセルを背負った小さな女の子で、背の高い上級生の男の子に恋をした。白い体操着の胸に書かれた彼のファーストネームのちょっと難しい漢字を私が読めたとき、「へぇ、おまえ、すごいな!」と言いながら、くしゅくしゅって私の髪を撫でてくれた。正義感が強くて優しくて、ドッヂボールが上手で、いつも私のヒーローだった。
あれから ン十年、T君は今頃どんな素敵な「オジさん」になっているのかな…

娘の初恋は彼の転校で、私の初恋は私自身の転校で、それぞれ初めて味わう切ない痛みとともにあっけなく幕を降ろした。
でもこんなふうに鮮明に思い出して語れる初恋の記憶があるなんて、私たちはなんと素敵な宝物を持っているのだろう。

日だまりの廊下に母娘ふたりで脚を投げ出して過ごす昼下がり。甘酸っぱいコイバナに花を咲かせながら、お互いに手伝いっこして仕上げたネイルももうすぐ乾く。
いつかあなたも母になって、こんなふうにH君の話を娘に語って聞かせる時がくるのかな…

...................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、RJR Fabrics社の"Farmer's Market"コレクションからレモンの生地。様々なフルーツや野菜を題材にした同コレクションには、この生地とは別に鮮やかな黄色のレモンを描いたものもありますが、ここはやはり"青いレモン"を登場させてみました。じっと眺めていると、きゅっと酸っぱい味と芳香が広がっていくようです。


ポケットの惨劇 [生地-スイーツ&フルーツ]

cookies.jpg

ブザーが鳴った洗濯機を開けた瞬間、何かイヤ〜な気配に襲われる。
一枚、二枚と中身を取り出すうちに、その不吉な気配の正体が明かされてゆく。

またやってしまった!!!

洗い上がった衣類のあちこちにこびり付く白い細かな物体。今回は誰のポケット? 
放り込む前に全部確かめたはずなのに、私のチェックをかいくぐったティッシュペーパーが1枚。いや、数枚あったかも。約45分のrevolutionの悲惨なる結末。
洗濯カゴに入れる前に、ちゃんとポケットの中身を出してね、と、いくら言っても馬耳東風のヤツら。花粉飛び交う今日この頃、彼らのポケットには十分注意をしていたつもりだったのに・・・

幼い頃はお菓子も要注意だった。ポケットの中にはビスケットがひとつ♪
お気に入りのカットソーを襲ったボロボロ、ドロドロに泣かされた。泣かしもした。そんなことが確か2、3回あった。
今日のようなティッシュペーパー騒動なら、私の人生で10回はある。こんなに経験豊富なのは私ぐらいだろうか。
少し乾かしてからたたき落とす。広げてエチケットブラシをかけまくる。掃除機も使って吸い取ってみる。駄目なものは根気よくもう一度手洗いで取り去るetc...
いずれにしてもこの後、ものすごい時間と労力を私に強いるのだ。

あ"〜〜〜〜んっ!! 忙しいのにさっ(;_;)

..................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、Timeless Treasures Fabrics社のスイーツ柄シリーズから、黒地のチョコチップクッキーを全面に配した美味しそうなコットンプリント。思わずひとつつまんでしまいそうなリアルさです。
くれぐれもポケットの中にはお入れになりませんように。。

禁断の刺激 [生地-スイーツ&フルーツ]

080904.jpg

以前にも1点ご紹介したことがありますが、チョコレートをモチーフにした生地が大好きです。
今夜のスイーツはUSA、TIMELESS TRESURES FABRICS社のコットンの上に並んだとりどりのトリュフ。

2日前から両腕を中心に蕁麻疹が出現していて、ただ今刺激物シャットアウトの食生活中。私は普段から家で摂る食事といえば全くのスローフード系ですので、刺激物を食べてはいけない、と言われても特に困ることも我慢を強いられることもありません。
でも、チョコレートだけは別!
体にはどうあれ、頭を働かせなければならない「ここぞ!」というときに、チョコレートが発揮する絶大な力を私はずっと昔から信頼していて、山のような仕事を抱えた晩や、締切間際の絶体絶命のピンチには欠かせない代物なのです。
この生地のような高級ショコラブティック系のトリュフも、深夜のコンビニで入手する大衆的な板チョコも、ひとくち囓ればブゥ〜ンと頭の中のエンジンが回転する音が聞こえてくる…とでもいったところでしょうか^^;

幸い今夜は追われている仕事もありません。でも、まだ半袖の季節だというのに腕を被うこの惨状で外出もままならず、引きこもって鬱々と過ごすした一日の終わり。
こんな夜には、甘くて刺激的なアナタが、ひときわ恋しい…


キュートないちご [生地-スイーツ&フルーツ]

kiji.jpg

国産YUWAの生地は、素材も柄もとても優れもの揃い!
特に私は松山敦子さんのプリントのファンです。老いも若きも女心をくすぐられるような実に素敵な柄を、次から次へと発表なさるので、新作を見つけるとつい買い込んでしまう私ですが、形に作り上げるのが追いつかず、広げて眺めては楽しむばかり。

この生地は松山さんの生地に頻繁に登場するいちご柄の中でも私の一押し。地色はピンクや水色などのパステル系、鮮やかなイエローなど数種類の色違いがありますが、いちごの持つキュートで元気なイメージを表現しているようなこの赤系のものが、一番気に入っています。
いちご柄と言えば細かい柄が多い中で、これはちょっと大きめで本物のいちごくらいの大きさです。だから…美味しそう^^!

さて、春は爛漫となり、ちょっと遅ればせながらクリスマスミュージアムショップでは「いちごフェア」をスタートしました。品数はとても少ないのですが、可愛い柄でお役立ちアイテムを厳選して制作いたしました。
季節の移ろいに追い越されないうちに追加制作もできればいいのですが、、どうなることでしょうか(^^;


おひとついかが? [生地-スイーツ&フルーツ]

JOANN Store, USAコットン   生地幅約10cmの部分です。

その箱を明けた瞬間、思わず歓声を上げてしまうのは、整然と並んだ宝石のような美しさと、ふんわりと立ちのぼるチョコレートの甘く優しい香りに、次に待っている至福の喜びを確信するからでしょうか。

この生地を手にする時も、同じようにそんな小さな幸福感を味わっていただきたくて、ショップ定番のサイズより少し小さめのきんちゃくポーチを作って「お菓子ポーチ」と名付けました。ほら、女性のハンドバッグの中には、ガムやキャンディーなどが入っているでしょう? そんな息抜きスイーツをまとめて入れて持ち歩くのにちょうど良いサイズ。
ところが4つ作ったそのお菓子ポーチは、ショップに並べる前に身内や友人にぜひにと請われて引き取られていきました。もちろん、私のバッグにもひとつ。

まん中あたりのナッツののったチョコが食べてみたいなぁ。あ、その下のハートもいいかも…
あなたは、どれになさいますか?


甘い誘惑 [生地-スイーツ&フルーツ]

まるで絵画のようなリアリティのあるUSAコットンプリント。RJRファブリックスの生地です。

ショップのテーマ別シリーズに「スイーツコレクション」を作ることに決めたのは、この生地との出会いがきっかけでした。写真はタテ約20cm、ヨコ30cmほどの部分。かなり大柄の生地ですので、作るものも限られてしまいそうですが。

ナッツやチェリーをトッピングしたパウンドケーキやアップルパイなど、美味しそうな焼き菓子が並ぶ間に、無造作にころがるリンゴや木の実、シナモンスティック。甘く芳ばしい香りが漂ってくるようで、夜更けてちょっと空腹を感じる今頃の時間に眺めるのは、目の毒、目の毒…


生地-スイーツ&フルーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。