So-net無料ブログ作成
生地-ネコ ブログトップ

愛らしき客人 [生地-ネコ]

庭のあちこちにこんもりと繁るリュウノヒゲ、今ではほとんど手入れをしない雑草のようなハーブたち。どれもこれも、彼らの遊び場にはもってこいの環境。だから私の家の庭には、近所の猫たちがよく訪ねてきます。
しばらく前、ふらりとやってきて、あどけない表情や仕草を見せてくれた可愛いお客さまは、この生地の子猫にとてもよく似ていました。あっという間に見事な毛並みとしなやかな体躯の美しい猫に成長してしまいましたが…

この生地は英国産のコットンプリント、幅約19cmの部分です。もっと子猫の表情をアップでお見せしたかったのですが、どの子も可愛くて絞りきれず、広い範囲をスキャンしています。

愛らしい表情に魅せられて、どうしてもとお願いして1/4ヤードだけお譲りいただいた貴重な生地。耳の表記は「KALICO KITTENS Designed for FABRIC FREEDOM in London」。
いつかたっぷり手に入れるまで、これは大切に大切にとっておくつもり…


光る瞳の… [生地-ネコ]

闇の中にキラリと光る瞳の黒猫たち。この生地の持つ雰囲気をパソコンのディスプレイで伝えるのはちょっと難しい・・・

地色は画面でご覧になるよりもっと深い黒なのですが、黒猫の姿をはっきりさせるためにコントラストを調整してあります。
黒猫に星柄、ハロウィン向けの生地なのでしょうか。
でも、それほど決定的なモチーフが入っているわけではないので、私は通年使用。決して重いわけではないのに、手にしっとりと馴染む生地そのものの質感も気に入っています。
ブックカバー、化粧ポーチなど、まだ小物しか作っていませんが、柔らかさと張りを併せ持つ芯地を裏打ちして、グラニーバッグも作る予定です。

"Boo Kitty" と名付けられたSSI社のUSAコットン。写真は幅12cmほどの部分です。


生地-ネコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。