So-net無料ブログ作成
生地-キッズ ブログトップ

マシンガン・ランデブー [生地-キッズ]

car.jpg

さあ、ひと仕事終わった!
こんな日は春休みで朝寝坊しているコイツを叩き起こしてドライブに行くのが一番。
何欲しい?服?バッグ?と声をかければ、すぐさま飛び起きて超特急で身支度完了。
娘、この愛しきイキモノ。

さあ、できるだけ遠くのショッピングモールまで行こう!
春霞の景色を眺めながら高速道路をどこまでも走ろう。
陽気なお喋りが、サイドシートから弾丸のように絶え間なく飛来する。
激論交わしたりお腹を抱えて笑ったり。
このマシンガントークにつき合えるうちは、まだまだ私も大丈夫よね!
娘、この愛しきイキモノ。

さあ、今日は思い切り遊ぼう!
決して私の所有物ではなく、違う人格、違う感性。でもDNAが魂を共鳴させる。
反抗期も通り越して、親離れ子離れもそこそこ済んで、今はとびきりの蜜月だ。
こんな時間を思い切り楽しまない手はない! 本気で巣立っていくその日まで。
娘、この愛しきイキモノ。

..................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、Timeless Treasures Fabrics社のKidsコレクションから、City Streetsです。愉快な街並み、ユニークな車、はっきりとした色合いのイラストは、いかにもお子さま方が喜びそうな生地。折しも新入園・入学シーズン。絵本バッグやシューズ入れを作っても、楽しい作品ができそうです。

私を公園まで連れてって [生地-キッズ]

090302.jpg

ぶら下がりたい。どこか高いところに…

何か比喩的な意味で言っているのではなく、文字通り本気で。
ハードワーク続きで鉄のごとく凝り固まった肩を回しながら、強烈にそう思う。我が身にかかる"g"でこの腕と肩を引き延ばしたら、どれほど気持ちのいいものかと想像するだけでゾクゾクする。それくらい今日の私の肩の重さときたら半端ないのだ。
あいにく私の家には、ぶら下がる私の体重と身長を受け止めて余りあるX軸が存在しない。
娘が幼かった頃なら、公園で遊ばせながら高鉄棒に飛びつくこともできたし、学齢期には放課後の校庭で懸垂を教える振りをしてブラ〜ンとできた。まさか今となって公園や校庭の高鉄棒に、いい歳をした女が独りでぶら下がりに行くこともできない。
ねえ、一緒に行ってよ… 娘を誘っても即座にNO!が帰ってくる。AEONに誘えばいつでもホイホイついてくるくせにさ〜

明日晴れたら彼を誘って公園へ行こう!
ふと、私には御歳5歳のボーイフレンドがいたことを思い出す。
わ〜い♪子守をしてもらえる!と、彼のママも快く私たちのデートを許してくれるだろう。
そう思いついた途端、急にちょっとだけ軽くなったように感じた肩をぐりんと回す。さあ今夜ももうひと頑張りできそうだ。

...................................................................................................

本日ご紹介の生地は、USA、Moda Fabrics社のSleepytimeシリーズの可愛らしい生地。実物は画面でご覧になるよりもっと優しいパステル調。この生地のために、新しいカテゴリ「キッズ」を追加してみました。ふんわりとあたたかそうなナイトウエアに包まれた動物たちを眺めていると、私もベッドが恋しくなってしまいます。
さて、もし彼が私を公園に連れて行ってくれたら、お礼にこの生地で絵本バッグでも作ってあげようかな、と考えています♪

生地-キッズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。